トイレ詰まり業者が選定したおすすめのトイレつまりの直し方8つの対処法

      2017/08/07

ティッシュを流したらトイレが詰まったとお困りのあなたへトイレつまり解消のプロ「トイレのトラブルマスター」が解決度93.5%のトイレ詰まりの直し方8つご紹介したいと思います。

トイレのつまりを直さず放置していると最悪、便器から水が溢れてとんでもない事になりますからね。

例えば賃貸アパートマンションにお住まいなら便器から溢れた水が下の階まで水漏れして伝っていき迷惑をかけてしまう事も。

現象としてはこのような感じです↓

便器詰まり・トイレつまり 水が溢れ大惨事に!

もし弊社で推薦する方法で解消できなければ、是非トイレのトラブルマスターまでご連絡ください!

トイレつまりの原因と直し方

トイレが詰まった原因は朝、家族が良くトイレを使った事が原因となっている可能性があります。

今日朝からあなたや旦那さん、娘、息子が良くトイレを使ってませんでしたか?

1人がトイレを使った後にすぐ次の人がトイレ・・・。

子供も成長すると大人並みのトイレをしますよね、ただトイレットペーパーの使う量を間違えると詰まりやすくなります。

ではトイレが詰まった時の対処方法をチェックしていきましょう!初めてのトイレ詰まりでも解決度が高いのであなたにでも直せる方法です。

ちなみにこれから紹介する方法を試した後でも直らない場合は業者に修理を依頼してくださいね。

お湯でトイレつまりを直す方法

まず一番効果があるのが「お湯を使ったトイレつまりの直し方です」

お湯を使った方法はトイレに詰まったティッシュや汚物をふかして柔らかくしてそのまま流していくという効果が期待できます。

やり方は次の通りです。

1.40度程度のお湯を沸騰させたら便器にそのお湯をまんべんなく流し込みます。

2.5分間隔でトイレにお湯を流し込んで下さい。

3.この作業を繰り返していけば自然と流れていくはずです。

この方法で注意する事は熱すぎるお湯を使うと便器にヒビがはえて壊れてしまう可能性もありますので熱くし過ぎないように適切な温度を保ちましょう。

重曹を使ってトイレつまりを直す方法

重曹を使ってトイレ詰まりを直す方法で期待できる効果は先ほどご紹介したお湯と同じようなティッシュと汚物をふかし、溶かして流す効果があります。

ただ重曹となればお湯よりも早く溶かす効果が期待できるので急いでいる方は重曹がおすすめです。

重曹を使ったやり方を紹介します。

1.スプーン大さじ2~3杯をトイレにまいて待つだけです。

2.シュワシュワっという現象が出ていれば溶かしている証拠になりますので待ちましょう

3.ちなみに重曹に”お酢”をプラスしてあげるとさらに溶けやすくなります。

注意する事:重曹、お酢が目に入らないように注意して作業をして下さい。

お湯と重曹を使うメリットはなんといっても手元にトイレ詰まりを直す道具がない時ですね!
なので今、手元にラバーカップがない方はお湯や重曹で是非お試しください。

薬品を使ったトイレつまりの直し方

薬品を使ったトイレ詰まりの直し方はこれまで紹介してきたお湯と、重曹よりもさらに強力な溶かす効果が期待できます。

トイレ詰まりを直すのに主要となる薬品が「ピーピースルー」という薬品でプロの業者でも良く使う薬品です。

かなり強力な薬品なので使い方を間違えないように、そして目に入らないように注意しながら作業をして下さい。

ではピーピースルーを使ったつまりの直し方の手順です。

1.スプーン大さじ2~3杯をトイレに流し込みます。
足りないかなと感じたらもう2杯くらい追加しても構いません。2.お湯や重曹と同様、そのまま流れていくのを待つだけです。

3.流れる目安の時間としては30分~40分です。

スッポンでトイレ詰まりを直す方法

スッポン(ラバーカップ)でトイレ詰まりを直す方法は定番なので誰もが一度は試すかと思います。

しかし、ラバーカップの選び方や使い方を間違えている方が多くいるので今一度、正しいラバーカップの使い方などご紹介していきますね。

まずラバーカップには和式用と洋式用があります。なので家のトイレは洋式なのに100均等で知らずに和式用のラバーカップを購入していたなどもあります。

洋式トイレ用のラバーカップの特徴は口先がとがっている(タコの口のようなイメージ)のでそれを選んでください。

次にやり方です。

1.便器の中の普段水が溜まっている部分にしっかりとラバーカップの口先を吸着させます。

2.うまく空気を送り込むように詰まりをトイレに押し流すイメージで何度もシュポシュポします。

3.「ゴボっ」っというような音がしたら詰まっている物が少し流れたというサインなので諦めずに作業を繰り返してください

正しいラバーカップの使い方はこちらの動画も参考になるので観ながら試してみる事をおすすめします。

トイレ便器 つまりの直し方 (ラバーカップで詰まり抜き)

ペットボトルで直すトイレつまりの直し方

これは手元にラバーカップがない時に使えるDIY的なやり方にはなるのですが、ペットボトルを使ってトイレ詰まりを直す方法です。

1.500mlのペットボトルの底をカッターでカットします。

2.カットした口をそのままラバーカップと同じ要領でスポスポしていきます。

ペットボトルのやり方で紹介した後に申し訳ないんですが、正直この方法使い方が難しいので効果があまり期待できません。

ラバーカップの本来の強みがゴムを便器に吸着させて空気を送り込むことで流すのが一番の役割なのですがペットボトルだと吸着性がないので空気を送ることが難しいのです。

トイレつまり セロハンテープ

この方法も空気を使ってトイレを流す要領になるので期待できますが、もし水を勢い良く流すと便器から水が溢れ出して大変な事になるのでご注意ください。

1.まず透明のセロハンテープを便器に空気が漏れないように綺麗に貼っていきます。

2.そしてゆっくりと水を流していきます。

この方法で空気を圧迫させて流れていけば成功です。

突然トイレの流れが悪くなった 驚異のセロハンテープだけで直す方法!超簡単

バケツで水を流してトイレつまりを直す方法

お湯や重曹などとは違いバケツの水でトイレ詰まりを直す方法は水を流していき水の重みで自然に流れていくのを待つという事ですね。

1.バケツ一杯に水を溜めて少し高い位置から流していきます。

2.便器から水が溢れ出ないように意識しながら水を流していく作業を数回繰り返します。

3.そのまま放置して流れていけばOKです。

この方法のデメリットは時間がかかるという事です。

薬品も道具も何も使わず流れていくのを待つだけだと長くて5時間とか普通にかかる場合があります。

ハンガーでトイレつまりを直す方法

これまでラバーカップやお湯、重曹、薬剤、色々な方法を紹介してきましたが最後におすすめするのが「ハンガーを使ってトイレつまりを解消する方法」です。

トイレ詰まりで一番多い原因がトイレットペーパー詰まりですが、トイレットペーパーが詰まった場合はラバーカップをしっかりと便器に吸着させてトイレに押し込むようにしてください。

家にラバーカップがない場合はお湯と重曹を使ってペーパーを溶かして流すという方法を試してください。

お湯は40度程度であまり熱くなり過ぎないように気を付けて下さい。
それで重曹を混ぜると効果がてきめんです。

しかし、この方法をすでに試している方やラバーカップが手元にない方は、針金タイプのハンガーを使ってそれを曲げてトイレの中へ突っ込みグリグリすることで詰まりを解消できる効果があります。

詰まりはトイレ便器の中の排水芯へ詰まっている事が多いので排水芯部分へ詰まったところは直接刺激を与えて解消する方法です。

排水芯とは便器を外した時に汚物が流れる排水管の口部分です。

この方法を試す時はバケツに水を含んで便器に水を少し多めに溜めた状態で行うと良いです。

トイレつまり修理業者隊

これで直らないならトラブルマスターまでご連絡ご相談ください。

トイレに異物を流して詰まった場合

トイレに異物を流してしまった場合、例えば携帯、ライター、子供のおもちゃ、生理用品、メガネなどを落としてしまった場合はラバーカップやお湯などの対処法は意味がありません。

この様なことが原因でラバーカップを使うと逆に詰まる可能性があるので注意してください。

対処方法としてはトイレの中にどれくらい入り込んでいるか状況を確認してトラブルマスターが専用道具で対処します。

原因が分からない、急にトイレの流れが悪くなった場合

トイレの詰まりで原因が分からないけど流れはするけど水位が低くなりすぎたり逆に水位が上がって便器から汚水が溢れそうな時はトイレの配管の奥に何かが詰まっている可能性がありますので一度ご相談ください。

 - トイレつまり対処方法